奮い立て若きエンジニア!!

製造・開発現場で日々ものづくりに身を挺してがんばっている若きエンジニアを応援するブログです。閉塞感が漂う今の日本ですが、今こそ若きエンジニアが立ち上がる時です!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

トヨタテクノミュージアムに感動!!

 今日は平日の休みということもあって、家族サービスをかねて名古屋駅の北にあるトヨタテクノミュージアム・産業技術記念館に行ってきました。

 息子が車好きなので、飽きずに楽しめるかなあ?と半信半疑で行ってきましたが、いやいやこれがどうして親の方が夢中になる始末で半日間を満喫してしまいました。というわけで、レポートしてみたいと思います。

070727_1330~0001.jpg


 最初にロビーに登場するのは、環状織機と呼ばれるものです。織機とは布の織る機械のことで、鶴の恩返しで鶴がカタンカタンとやるあれのことです。昔は手作業でしたが、それを機械化したもので、筒状の布が織れるとのことでした。残念ながら量産されることはなく、プロトタイプが一台のみだそうです。

 実際の動作は、巨大な織機がグォングォンと唸りを上げて動くか?と思いきや意外と地味でした。しかし、この地味な動作を最初に見ておくと、あとの感動が倍増します。

070727_1359~0001.jpg


 テクノランドでは、実際に見て触って遊べます。ですが、理解できるのは、小学生ぐらいでしょう。3歳児はひたすら遊ぶだけです。

070727_1409~0002.jpg


 管内中央には、巨大な蒸気機関の発電機がおいてあり、なかなか圧巻です。実際に動くところは見れませんでしたが、蒸気機関車のごとく動くのでしょう。技術の進歩によって、同じ性能でも小さく・安く作ることが可能になり、僕らが巨大な機械を見る機会は少なくなっているような気がします。
 昔の青年は、生でこのような巨大な代物がゴトンゴトンと動くのを目の当たりにするわけですから、そりゃあ憧れますよね。いつかこんなものを自分で作ってやろうと。

070727_1421~0001.jpg


 豊田佐吉氏の発明したG型自動織機一号機です。古いもので、樹でシャーシが作られているのが印象的でした。(中央は三歳の息子)
 その後、現在の自動織機まで実際に動作させてもらえます。最新型のエアジェット織機は横糸を空気で飛ばして11色の柄をものすごい速度でジャコジャコジャコジャコ・・・と織っていきます。メカ好きにはたまらない一品ですが、興奮しすぎて写真取り忘れました。ここで感動するためにも、是非ロビーの環状織機は見ておいたほうがいいと思います。

070727_1510~0001.jpg


 織機館に続いて、自動車館の方では、まず各部品の展示があります。いろんなエンジンやその他部品が展示されていました。80年代に既にパワーステアリングが電子化されていたのを知って、いまさらながら驚きです。

070727_1527~0001.jpg


 自動車工場のほうも大変広いですが、自動車の生産工程を簡単に見学することが出来ます。600トンプレス機等の動作を実際に見ることが出来て、こちらもなかなか圧巻です。

 こんな感じでしたが、まず大変広いのにびっくりです。立ちっぱなしでみるのはかなりしんどいので、休憩等を入れた方がいいと思います。500円でこれだけ見学でき、説明員の方も気軽に教えてくれますので、絶対お薦めです。
 平日の午後ですが、鞄を持ったサラリーマン風の人が結構いてびっくりしました。ミュージアムなのに、実は黒字?本気で黒字化するように作っていたとしたら、なかなか侮れないですね!!
スポンサーサイト
| trackback:1 | commnet:6 | ↑TOP |
コメント
机上の理論だけではなく、観て、触って、体感できるミュージアムって大事ですね。わが国と並ぶ工業大国ドイツではこういう場所多いそうですよ。
2007/07/28(土) 08:32:27 | URL | bluebell #84WyVsgg[ 編集]
bluebellさま、こんばんわ。コメントありがとうございます。どーせそんなん・・・と斜に構えるのではなく、なんでも体験してみるものですね!!
2007/07/29(日) 20:51:17 | URL | ケニチ #-[ 編集]
ケニチ さん、

人は、懐中電灯ってなんで点くんだろうとか、どうでもいいようなことをボーっと考えることが必要ですね。
情報化社会でボーっとする時間が全く無いように思われます。時間があればe-mail,TV,etc・・・と何でも時間の隙間に埋め込みますから。
エンジニアの人なんかは、どんな原理で動くのがわかっていても、こういうミュージアムでボーっとして
”ハッ!!”とするのが大事ですね。
2007/07/30(月) 10:03:08 | URL | bluebell #84WyVsgg[ 編集]
bluebellさん、こんばんわ。
まさしくそのとおりだと思います。ボーっとすることないですね。タバコを吸っている瞬間ぐらいですよ。
ずーっと思い悩んでいることとかがあると、ハッ!!と気づくのはまさにそういう瞬間ですね。
2007/07/30(月) 20:26:19 | URL | ケニチ #-[ 編集]
おおー!!
面白そうなところですね。
子供達は喜びそうです。
是非行ってみたいですね。
2007/08/11(土) 23:27:54 | URL | MasaRi #-[ 編集]
織機がガシャガシャと動くさまはなかなか圧巻ですよ。名古屋おこしの際は、また一緒に行きましょう!!
2007/08/15(水) 19:49:54 | URL | ケニチ #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
豊田佐吉豊田 佐吉(とよだ さきち、1867年3月19日(慶応3年2月14日 (旧暦)|2月14日) - 1930年(昭和5年)10月30日)は、豊田自動織機の創業者。遠江国山口村(現・静岡県湖西市)出身。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotatio
2007/07/30(月) 06:24:15 | トヨタが好きなんだよね
プロフィール

ケニチ_

Author:ケニチ_
アナログマンケニチです。アナログ半導体設計の仕事をしてきて早8年。若きエンジニアの皆さんの手助けになればと思い、ブログ立ち上げました。
僕の性癖はエレキギターの歪みとブルースです。最近真空管アンプを歪ませて気持ちよくなっております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
訪問者

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。